2008年01月30日

発表会2008

当日帰ってきてから、記事を書き始めたんですが、
PCが固まってしまってそのまま断念してしまいました。

とりあえず私にしては、そこそこの出来だったと思います。
相変わらず足は震えるし、舞い上がって頭真っ白だったんですけどね・・・。
自分では何箇所も失敗したーと思ってたんですが、流れが止まることはなく、あからさまにわかる音のミスも一箇所だけだったそうです。

まだ録音したDVDをもらってないので自分では客観的には聞いていません。
でも、聞きたいような、聞きたくないような。。。

他の生徒さんの中で、モーツァルトのきらきら星変奏曲を弾いた子がいたんです。
たまたま話の流れから、次はこの曲をやることになりました。
テーマは知ってるとはいえ、ボリュームありますねー。
ついでにツェルニーや復活したバッハも新曲で、今週は譜読みに明け暮れてます。
posted by kylin at 00:30| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

あした

またしても久しぶりの更新になってしまいました。
いつの間にやら年末もすぎ、お正月も終わり。。。
やってきたのは発表会。
ええと、明日です。

今、最後のレッスンを見てもらいに行ってきました。
相当舞い上がってて突っ走ってました。
レッスンでこんなんで、本番大丈夫なんでしょうか???

今の先生について、途中に数年のブランクはあるものの、3回目の発表会。
私にしては今までになく真面目に練習したと思います。
仕事も忙しくなかったし、引越しもなかったし。
(比較対照が悪いだけという話もあります)
それでももっと弾いておけばよかったとか、指がもっと動けばとか、後悔はいくらでもあります。
でもこれはあくまで通過点の一つ。
明日失敗したらもうピアノが弾けないとか、そんな場でもないので、なんとか気楽に楽しんでこれたらいいなぁと・・・自分に言い聞かせ中。

座った瞬間出だしの音がわからないとか、途中記憶が吹っ飛んで立ち往生とか。
夢は色々見ました(笑)
今回の暗譜は大丈夫だと思うのに、やっぱりグランドピアノの譜面台をはずして弾くと、迫ってくる音に圧倒されてしまい、自分の足元がおぼつかなくなります。
ちょっとでも慣れるために、明日の朝、レッスン室借りて弾いてこようかと。
あまり弾きすぎて疲れないように、と注意されましたが。
まぁ1時間くらい、超スローテンポで。。。

元々走りやすい曲です。
私の実力では指定速度では到底弾けず、通しておよそ6分ちょっと。
CDなんかだと5分くらいですよね。
ついつい弾ける箇所は早く弾こうとし、また弾けない箇所が来たときについていけない速度にあがっていて・・・というのはありがちなパターンです。
緊張すると体内リズムである鼓動が早くなるのも、走る原因だとか。
とにかくゆっくり。
それを言い聞かせて頑張ってきます。
posted by kylin at 21:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。