2007年11月05日

貴重な体験

週末にレッスンに行ったときのこと。

声楽の先生の旦那さんがピアニストなのですが、町内のイベントでコーラスの伴奏をし、その後で急遽何か弾くことになったらしいのです。
それを依頼されたのが1週間前!!
人前で弾く練習に、聴いて欲しいといわれ、喜んで引き受けました。
鍵盤から2m程度の超至近距離で聞くプロのピアノ。
指の動きもがっつり見てきました。

ショパンのプレリュードとノクターン9-2。
その後、一応候補曲としてリストの超絶技巧練習曲10番と英雄ポロネーズ。
特に超絶技巧練習曲を生で聴いたのなんて初めてだってば。
大興奮して帰ってきました。
しかもお礼にと、リサイタルのCDまでいただいて。
こっちがお礼言わないといけないくらいなんですが…。

で、自分の練習はというと。
結構順調に進んでます。
まだまだミスタッチは多いですが、スピードを上げることもできるようになりました。
最初は絶対無理!!と思ったんですが、意外となんとかなるもんだ…。

もちろん課題はまだまだあって、速度を上げると弱い指がさらに目立ちます。
余裕がないんですよね。
プロのピアノを目の前で見て、やっぱり指のコントロールがいかに重要かを痛感したので、その辺を重点的に鍛えて行く予定。
実はバッハの平均律が効果あるんじゃないかと思ってるのですが。
posted by kylin at 20:59| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。