2007年06月27日

練習日記(6月25、26日)

日曜は弾けず、月曜は何とかノルマクリア。
火曜は少しだけ。

譜読みのある週なのに、これじゃ絶対ヤバイ。

6月25日
30分

ツェルニー
  メトロノーム 16分音符=90で。
  先日レッスンで弾いたのよりかなり遅いです。
  次のレッスンまでには、もう少し早く弾けるようにしとかないと。。。

バッハ フーガ
  通しで譜読み。
  譜面自体が難しい曲ではなさそうなので、とにかく弾いて指と耳になじませるしかないかな。

バッハ プレリュード
  これも通しで譜読み。
  難しいことに間違いはないけど、前回よりマシに思えるのは。
  3声だから?
  目の錯覚でしょうか。

ハノン
  a moll

6月26日
5+10 計15分

ツェルニー
  メトロノームなしでざっと通し

モーツァルト
  1ページずつ丁寧に見直し。
  後半重点的に、のつもりが、1,2Pだけやって終わってしまいました。

ハノン
  a moll

初めての短調mixですが、これはまだ問題なさげ。
posted by kylin at 06:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

レッスン@6月4週目

結局、木・金とあまり練習できず、土曜にやろうと思ってたのに。
朝からまさに西に東にと出かけっぱなしでした。
帰ってきたらもう12時。
レッスンは朝10時から。。。

これに懲りずに来週もレッスン日記書くつもりでいますので、よかったら見てやってください。

<バッハ 平均律 1番 プレリュード>
左右のバランスはだいぶ良くなったので、右手の4つ目、折り返すところが慌てないで粒が揃うように意識して弾くといい。
これはレッスンでは終わっても、さらっと弾けてでも難しいので、たまに弾いてみるといいそうです。

<バッハ 平均律 1番 フーガ>
一度通したあと、8分音符を弾くときも16分音符を意識して弾いてみて、ともう一度弾きなおしました。
うーんと悩んで、「一応小さい○ね」ととりあえずの合格。
1ヶ月くらいやってるし、次に進みましょうということでしょう。
もうちょっと練習しとこうと思うんですが、次は譜読みで苦労しそうなので、難しいかなぁ。

次回、6番のプレリュードとフーガ。
譜読みが無理なら片方でも、といわれましたが、できるだけ見ていきたいと思います。

<ツェルニー40番 24番>
フォルテッシモから始まるので、力強く。
ピアノになってもまたすぐスフォルツァンドとフォルテッシモに戻り、右手は休符もないのでハードです。
3ページ目の2段目2小節目のフォルテッシモ。
ここがいかに疲れずにすぱっと弾けるかが、この曲のポイント。

最後のカデンツァ的な和音は、右の一番上、左の一番下の音を最優先で確認する。
内声はその後でも十分間に合うので。

<モーツァルトソナタ K.V.533 第一楽章>
mixのおかげか、手の甲の力が抜けていい感じになってきたと言っていただけました!
可愛らしい、モーツァルトっぽいフレーズは、子供のようなつもりで弾くこと。
転調して弾きにくい6ページ目後半は、左のメロディをよくきいて。
8ページ目の2段目。
すごく近代的、抽象的で、モーツァルトの時代とは思えないような音形だそうです。
それだけに弾きにくいけど、軽くペダルを入れて、印象派のような感じで弾くと綺麗。

この曲も、そろそろ合格目指さないと。。。

<ハノン>
mix G dur
折り返し辺りが、右手が走って左がついていけてないので、左に主導権を持たせて弾きなおして合格。

次はついに、a moll。
短調です。
1.スケール1の上昇
2.アルペジオの下降
3.スケール2の上昇
4.アルペジオの下降
5.アルペジオの上昇
6.スケール1の下降
7.アルペジオの上昇
8.スケール2の下降
9.カデンツァ
という組み合わせになります。
posted by kylin at 22:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

練習日記(6月19日)

ついにその日のうちに更新できず。
徐々に堕落してってます。

5+25 の計30分。

ツェルニー
  メトロノーム 16分音符=80で。
  これは順調に上げられてます。
  まだこの速度なら大丈夫。
モーツァルト
  メトロノーム60に戻して7,8ページ目。
  結構これに時間とられちゃいました。
バッハ フーガ
  メトロノーム70。
  80に上げてみたんですが、きついのでもう一度70で。
  前半だけでタイムオーバー。
ハノン
  G dur
  
うーん。
譜読みが少ないから何とか進んでるけど、これでバッハ譜読みの週とかだと、やっぱり時間少なすぎかなぁ。
posted by kylin at 20:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

練習日記(6月19日)

平日は曜日を重ねるごとに、時間配分が悪くなる気がします。
やってる量は変わらないはずなので、てきぱき動ける度合いが違うのでしょうか。
昨日も辛うじて30分クリア。

5+25 の計30分。
ツェルニー
  メトロノーム 16分音符=70で。
  32分音符続きなので、2つで1回。
  難しい音形なら1音1回鳴らしますが、この曲ならこれでも十分かな。
  ところでこの曲、最初は1ページ6段なのに、ページをめくると7段に増えてます。
  なんかだまされた気分!
モーツァルト
  メトロノーム70で1〜7ページ。
  7,8ページをやろうと思ったのですが、そうちゃんの妨害にあい、最後まで弾けず(笑)
ハノン
  G dur

鍵盤が涼しいのか、猫がよく電子ピアノの上に寝ます。
私が弾いている最中でも乗ってくる。
隅っこに寝てくれればいいのに、あえて真ん中に寄ってきます。
そして動く私の指を捕まえて遊ぶのですよあせあせ(飛び散る汗)
posted by kylin at 07:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

練習日記(6月18日)

1日30分ってむっちゃ少ないですが、だからこそこなせる気がします。
1時間だと、もう明日にしよう…とか思っちゃうし。
一旦弾き始めると、時間がある限りは続けたりするんですけどねぇ。
要するに腰が重いのでしょう。

10+25 の計35分。
ツェルニー
  通し弾き
バッハ プレリュード
  通し弾き
  昨日の効果はまだ残ってるようです。
バッハ フーガ
  メトロノーム60で。
  これはあんまり時間ないときにやらない方がいいですね。
  イマイチ気持ちが焦って、無駄だった気がします。
モーツァルト
  メトロノーム60で1〜6ページ。
  5,6ページ目を念入りにやりました。
ハノン
  G dur

徐々に速度を上げてます。
10でも結構変わります。
何が違うって、1回通すのにかかる時間(笑)
posted by kylin at 07:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

練習日記(6月17日)

言った当日くらいはちゃんとやらないとね…。
というわけで早速、練習日記です。

10+30 の計40分。
ツェルニー
  譜読み
バッハ プレリュード
  右手で全部弾いてから左右で。
  これ、自己満足かもしれませんが、むちゃくちゃ効果ありました!
バッハ フーガ
  ノンレガートで通したあとメトロノーム50で。
モーツァルト
  メトロノーム50で通し。
ハノン
  G dur

とりあえず一度はやることと言われた課題をこなし、あとは根気の必要な超スローテンポで苦手な曲を。
これやると効果あるのはわかってるんですが、特にモーツァルト。
一通り弾くのに時間かかりすぎるんですよね。。。
それでもやっぱりやった甲斐はあったと思います。
posted by kylin at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスン@6月3週目

最近、無理が重なると平日が乗り切れません。
老化現象!?
で、あおりを食らうのがピアノの練習になるわけです。
コンスタントな練習ができなくて、土日にまとめてってことが多くなってきたので、またちょっとノルマにして練習日記つけようかなーって思ってます。

無茶なノルマを課すと、絶対クリアできないので、とりあえずは1日最低30分から。
弾かなすぎ??

<バッハ 平均律 1番 プレリュード>
前回の指摘点は良くなったと言われました。
次は、左右別々に弾いてるとわからないようにするために、まず一旦右手で全部弾いてみましょうと。
そうすることで、耳につながった音として残り、左右に分けても再現しやすくなるそうです。

<バッハ 平均律 1番 フーガ>
先生がこの曲をやった頃、「4声なんだけど、4声に聞こえないのよね…」と言われたという話が出ました。
つまり、私のも聞こえないのです、もちろん。
一度でいいので、すべてノンレガートで弾くこと。
そのあとつなげて弾くと、メロディが際立って聞こえるようになるはず。
次くらいで合格もらえるかなぁ。。。

<ツェルニー40番 23番>
苦手だった箇所を何とかクリアしました。
先生も喜んでくれて、あまり楽譜に書き込むタイプの先生ではないのですが、二重丸もらってしまった(笑)
他にもまだまだ課題が残るんですが、それは他の曲でも習得できるので次に進みましょうとのことです。

こういう苦手な箇所が目立つ曲は、実は相性がいいのだそう。
なんとなく不調だなぁと思うときに、こういった練習曲を弾いてから
曲を弾くと、意外と良くなったりするみたい。
また弾いてみてくださいねって言われました。

<モーツァルトソナタ K.V.533 第一楽章>
モーツァルトは調号を忘れさせる天才よねぇ…と先生。
確かにヘ長調なんですが、すっかりハ長調に変わる箇所とかあって、その後でBbの存在をすかっと忘れそうになります。
これもまだまだ弾き込み不足。
長いので、練習不足だと一番影響を受けやすいんでしょうね…なんて客観的に自己分析してる場合じゃないですが。

<ハノン>
mix D dur
家ではしっかり弾けるようにしたのに、やっぱり下りの指使いをミスりました。
もう一度弾きなおして、なんとか合格。
次回G dur。
これで長調は終わりです。
短調こそmixの本領発揮になります。
楽しみなような、怖いような。。。
posted by kylin at 23:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

テーブルロール


070616tablerole.JPG


すっごくシンプルなパンが食べたくて、テーブルロールを焼きました。
適当に調べたレシピですが、これが当たり!
ふわふわで、かなりお気に入りです。

ただし旦那サン曰く、
「ちょっとしっとり感が足りない」と。
確かにもうちょっとだけしっとりするといいかも。
こねるときの水分量は、これ以上増やすとべたべたになりそうなので、焼き時間を減らしてみたらいいかな?
そう思うと、もう一度焼きたくなるんですけどね…。

8個焼ける分量だと、天板の上ですべてくっついてしまいました。
実はこの写真も、まだ全部つながったまま(笑)
次は6個分に変えて焼いてみよう。
posted by kylin at 19:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

プリン



070613sweets.JPG


最近、お菓子やパンを作る機会が少なくて鬱憤がたまってたので、晩御飯のついでに作りました。
というか、帰ってきて最初に取り掛かったのがこれ(笑)

プリンとか作ると、大抵数多くできてしまうんですが、これは少ない分量のレシピでよかったです。
小さいサイズのweck3つ分。
ただ、ちょっと甘さ控えめすぎたので、もう少し砂糖入れてもいいかな。

蒸しプリンってすぐにすが入っちゃうんですが、5分弱火+10分蒸らしという方法でふるっふるになりました。
覚えとかなきゃ…。
posted by kylin at 22:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

マスゲーム

たった二匹でマスゲーム。

整列!


.JPG


Sの字。


S.JPG


おそまつさまでした。
posted by kylin at 22:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

レッスン@6月2週目

<バッハ 平均律 1番 プレリュード>
単純なだけに難しいですね。
左と右に分かれてるんですが、つながっているように聞こえないといけません。
そう聞こえない原因が、右手の第一音と最後の二音。
1つ目は、いかにもそこからスタートという風に強くなりがち。
2つ目は、走ってしまうのでリズムががたがたっと崩れます。

先生いわく、自分でなかなか合格点の出ない曲なのよねーと。
まさしくそんな感じです。

<バッハ 平均律 1番 フーガ>
簡単というか音が少ないところはまだマシになってきました。
問題なのは、1ページ目の5段目、2ページ目の2段目3段目あたり。
小節にしてたったの6小節なのですが、ここが曲者です。
これが弾けるようになると、全体がつながって曲らしくなると思うのですが。。。

<ツェルニー40番 23番>
ちょっと速度をあげたせいでしょうか。
前回と違う箇所を指摘されました。
後半は重点的に練習したおかげか、特に指摘はなし。

2ページ目後半なんですが、下降してもう一度上がる、というような音形があります。
これがどうも上手く弾けなくて、おそらく苦手なんだろうと。
苦手な音形は見つけたらラッキーで、それを弾きこむと他の曲でも意外な良い影響が出るから、と励まされ(?)ました。
先生は、オクターブのトレモロのようなのが苦手だったとか。

<モーツァルトソナタ K.V.533 第一楽章>
これもやっぱり難しいのが6ページ7ページ目あたり。
臨時記号に泣かされる課題が多いです。

<ハノン>
mix D dur
#2つだし、簡単なはずなんですが、元々このスケールの下降が苦手です。
指使いを間違うようで…。
大昔に初めてやったとき、いっぱい指摘された赤青えんぴつの後が残っています。
年代によっては、赤青えんぴつって、わからない人もいるんだろうなぁ。。。

というわけでもう1週。
posted by kylin at 22:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ベーグル特訓中


070525bagle.JPG


前回のベーグルを焼いてから、あまり時間をあけずに第二弾。
1度目よりはベーグルっぽくなったでしょうか。
ただ、茹でるときにハチミツを入れるのを忘れ、お肌がさがさ。
やっぱり保湿は必要ですね(笑)


070525baglecut.JPG


それでも割とみっちりもっちりな食感で、旦那サンにも好評でした。
posted by kylin at 21:54| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

交代制

水のペットボトルが入っていたダンボール。
つぶす前にりんちゃんが入っていました。
もうすっかりマイベッド。


boxrin.jpg




りんがいなくなったと思ったら、次はそう。


boxsou.jpg


ひんやりしてるのでしょうか?
この後も代わる代わる入っていて、捨てるのが忍びない、と一瞬思いました。
が、結局爪をといで辺りはダンボールのカスだらけに…。
容赦なく捨てさせてもらいました。
posted by kylin at 23:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

そうちゃんの撮り方



070605sou.JPG


黒猫は写真を撮るのが難しいと聞きますが、同じ白黒でもやはり黒が多いそうちゃんの方が上手く撮れません。
りんの写真は結構可愛いのがあるんですが、そうがなかなか…。

暗めの場所だと顔がわからないので、明るいところで撮ってみました。
ぶれてるのもあるけど、目が光ってまるで魔女?

もうちょっと、光が直撃じゃない角度で。



070605sou2.JPG


写りはマシですが、明るいとこだといかにも猫の目で、可愛い写真にはならないですねー。
そうちゃん撮影会はまだまだ続きそうです。
posted by kylin at 07:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

初ベーグル


070507bagle2.JPG


もうしばらく前の話になりますが、ベーグルを作りました。
作ってみたいと思いつつ、茹でるってのが想像つかなくて、難しそうと敬遠してたものです。

実際作ってみて。
思った以上に楽しい!
なんといっても発酵時間が少ないのがいいです。
平日でも余裕で作れますもんね。

もちろん反省点は多くて、今回は2次発酵のときにお湯が入ったカップを一緒に置いたのですが、こぼしてしまって茹でるときに形が大分崩れてしまいました。
写真は、その中でもマシなやつです。

いかに綺麗に鍋に移すか…。

整形直後はこんな感じ。
思ったより穴がふさがるので、もっと大きな輪にしてもよさそうですね。


070507bagle1.JPG

posted by kylin at 22:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

レッスン@07年6月1週目

振り替えで昨日がレッスン日でした。

憧れのヘンレ版を買ってくるように言われてたバッハですが、amazonでも見つからず、確実に売っているという梅田のササヤ書店へ旦那サンに行ってきてもらいました。
仕事の帰り道らしいです。
街中通って帰るのはうらやましい。。。

で、タイトルと本の画像をメールして、「輸入版か。お店の人に聞いてみるわ」との返事がありました。
その後、「買ったよ。日本版出てたしそっちにした」とメール。
日本版??

うちに帰って受け取ると、やはり全音でした。
楽譜として使えないわけではないので、これを使うことにします。
ヘンレ版はまだ早いということですね、きっと。

ちなみに間違いと気づいた旦那サン。
そうちゃんと顔つき合わせて、
「間違えちゃったよ〜、そうちゃん」と話しかけてました。

<バッハ 平均律 1番 プレリュード>
テンポわからずに結構ゆっくり弾きました。
小さい頃に弾いた記憶がそうだったのかも。
でも、もうちょっとテンポあげて、フレーズをひとかたまりで捕らえて弾くように。

<バッハ 平均律 1番 フーガ>
プレリュードとは打って変わって難しいです。
それでもなぜかシンフォニアより譜読みが楽な気がするのは、左も右も2声ずつという一応の前提があるから?
…単にハ長調だからかも。

レッスンでどうこう言われるレベルですらないので、とにかく曲らしく弾かねば。

<ツェルニー40番 23番>
2回目なのですが、前半はよかったと言われました。
特に後ろから11小節あたり、音が耳になじんでないようで、全然弾けません。
この辺を重点的に部分練習ですね。

<モーツァルトソナタ K.V.533 第一楽章>
今週の練習不足のあおりを、もろに受けたのがこの曲でした。
ほとんど弾けなかったので、一応なぞるようにレッスンで弾いてきたんですが、やはり難しいのは後半。
転調するのですが、苦手な臨時記号が多い!
しかもBbとEbにF#が杯って、g mollかと思えば、次はC#がついてd mollに。
そこにまたF#が混じってくるので、耳がついていけなくなります。
とにかくこのあたりの音を再確認してくること。
臨時記号ってどうしたら強くなれるのかなぁ。
posted by kylin at 09:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。