2006年08月30日

レッスン@8月5週目

1週飛んでレッスン日記。
先週も行ったんですけどね。サボったのは更新です。

<ハノン>
今回は珍しくハノンから。
発表会に向けて強化期間だそうです。
先生が開いたのは第二章の21番。
まさに今日、指練しようとしてたとこ!!!
テンポ100前後くらいで弾いてくること。
それとは別に、アルペジオももう一度最初からおさらいします。

<シンフォニア 14番>
結構マジメに譜読みしてるので、割と弾けるようになってきました。
前半からやってるので、後半が甘いです。
簡単なところは弾けるのですが、ややこしめなところがまだ怪しい。
あとは、バラバラに練習してたので、接続部分をもう少し丁寧に。
次回久々に4回目で合格できるかな?

<ツェルニー40番 16>
なんかミスばっかり。早く弾くなんて論外。。。
痺れを切らした先生が、まぁ求められてること(音の粒をそろえる)はできてるので次行きましょうとおっしゃいました^^;
次回17番。
ページ数は少ないけど、見るからに苦労しそうな予感。
三連符やスタッカートで練習してみて、と言われました。

<愛の夢>
まぁだいぶ譜読みは進んだかなぁ・・・。
4ページ目まではそれなりなんですが、残り2ページがボロボロ。
ト音記号の楽譜って、なんで下段に来た途端に読めなくなるのか。
私だけですか?
とりあえず最初の2ページまでペダル入れて練習してくること。
ただし、ペダル無しの練習もするように。


先週聞いて書こうと思ってた話題なんですが。
先生のうちは、旦那さんはギタリスト、お嬢さんもピアノを習っている、と音楽一家です。(同居以外のご家族もそりゃもうすごいです)
教室は4階建てのビルで、3階が自宅、4階がレッスン室になっています。
ご自分の練習も4階でするらしいのですが、もちろん3人とも使いたい。
先生と旦那さんは職業ですし、お嬢さんは発表会を控えていてかつ夏休みなので時間がある。
1日中、レッスン室の奪い合いだと言っていました。
他の2人の目を盗んで、こっそり上にあがり、そのまま居座るのだとか(笑)
グランドピアノで毎日練習できて、羨ましいなぁと思っていたんですが、それはそれで悩みがあるみたいですねー。
電子ピアノでも、好きなときに弾ける環境を喜ばないといけないのかも。
posted by kylin at 22:10| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

整列

??±??¨??Б.jpg


そうちゃんの好きなPCの横ですが、最近りんちゃんもよく寝ています。
でもこの日は珍しく、並んでお昼寝。
涼しくなってくると、段々二匹の距離が近づきますね。
posted by kylin at 05:50| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノ練習日記(8月24日〜29日)

更新サボりすぎですね。
でもピアノはしっかり(?)やってました!
1日飛んでますが。。。

8月24日
ハノン16番 変奏1〜22

8月25日
ハノン17番 変奏1〜22

8月27日
ハノン18番 変奏1〜22

8月28日
ハノン19番 変奏1〜22

8月29日
ハノン20番 変奏1〜22

これでハノンの一章が終わりです。
38番まではこのまま行く予定。
それ以降はどうしようかな。

さすがに20日目にもなると、指が鍛えられてるなぁと感じるようになってきました。
昨日寝る前にやって今朝起きてまただったので、特にそう思うのかもしれませんが。
朝晩やるともっと効果が出るんでしょうね。

ピアノは練習すればするだけ結果が返ってきますよね。
猛練習が最低条件な、プロレベルではまた違うのかもしれませんが・・・。
そういう意味ではやり甲斐があります。
反対に、サボったらそれもすぐ反映されちゃいますが。
昔、1日サボった分を取り戻すのに3日かかる、とよく怒られたもんです。
posted by kylin at 05:46| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ピアノ練習日記(8月23日)

ハノン15番 変奏1〜22

最近ピアノを弾くのが楽しくて、ついつい色んな曲を弾き始めてしまいます。
水曜日も、レッスンから帰って、話題にのぼったショパンのワルツを思わず弾き始め・・・。
とりあえずこれだけは先に、と途中で起動修正して、駆け足で終わらせました。
posted by kylin at 00:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

月の扉 石持 浅海

月の扉.jpg

先日会った友達からもらいました。
ほんとは一緒に借りた、要返却の方を先に読もうと思ってたのに、なぜかこっちを一気読み。
天邪鬼?

偶然なんですが、先日読んだ『扉は閉ざされたまま』と同じ作家さんです。
なんかそれと同じような感想になっちゃいそうなんですが、面白いんだけどね…といったところ。

相変わらず、基本の設定は面白いです。
所謂、館や島なんかの閉ざされた空間ではなく、ハイジャック中に機内で殺人事件が起こり、その謎解きをするというもの。
そしてこれも相変わらずなのですが、動機が微妙…。
ハイジャックの動機もかなり微妙。

解説によると、ミステリーとハードボイルドとファンタジーを融合させようとしているのだと。
ファンタジー物って決して嫌いじゃないです。
でもこれは違うだろうと思うんですけどねぇ。

謎解きとしては今回の方がよかったかな。
とはいっても、犯人はすぐわかっちゃいます。
posted by kylin at 23:07| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノ練習日記(8月22日)

えーと。
昨日の日記がまるで予言かのように、昨日やらずに寝て、朝も時間ありませんでした。
最近なれてきたのもあって、今日はいつもの倍量。

ハノン13,14番 変奏1〜22

12番は狭い範囲で指を動かすんですが、こういうの苦手です。
先生はむしろこういうのの方が本領発揮!と言ってはったんで、これは個人差なのかなぁ。

12、13とも左手の3,4の指が大変でした。特に下り!
指を遠隔操作してるようなもどかしさです。
右手は小器用なので、つい右手で引っ張ってごまかしてしまいそうになります。
そうならないよう、右手は伴奏のつもりで、左の音を聞きながら弾くように意識しました。

2つ弾くとさすがにしんどい・・・。
無理にボリュームを増やすと、そのままフェードアウトしちゃうのは目に見えてるので、様子見つつ増やしていきます。
posted by kylin at 22:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ピアノ練習日記(8月20日)

ハノン12番 変奏1〜22

日曜の分ですが、これまた今朝やりました。
ずるずると後回しになりがちですね。
朝起きられるとは限らないので、今日は今日のうちにやってしまわなきゃ。

今までの分は、一度弾けば大体覚えられたので、そのまま変奏のページを見て弾いていたのですが、12番はなんだか覚えにくい曲でした。
何度見直したことやら。
その上弾きにくい!

でもこういう苦手なものこそ、効果があると信じてやるしかないですね。
posted by kylin at 22:53| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスン@8月3週目

今更ながら、水曜日のレッスン。
この日、五山の送り火でした。
教室が街中にあるため、終わりが近づくと渋滞する可能性大。
ということで、駆け足気味なレッスンでした。

<シンフォニア 14番>
とりあえずざっと弾いてみる。
やっぱり注意されるのは、臨時記号系のミス。
譜読み雑だなぁ。

<ツェルニー40番 16>
2曲の譜読みがあったので、あまり練習できず。
前みたいに、メトロノームを毎拍鳴らして、丁寧に練習してくること。
そういえばこの曲ではやってませんでした。

<愛の夢>
楽譜を追いながら、なんとか最後まで。
これ、譜読み大変そうです。
覚えてしまう方が早いのだろうけど・・・。

私の苦手な臨時記号が多いので、とにかく最初に正しい音を耳に暗記させてしまうこと。
一旦間違った音を覚えてしまうと、その後修正しても本番1週間前とかに突然戻ってくることがあるから、と。
なのでしばらくはうるさく注意しますって。
はい、いくらでも注意してください!
覚え間違うと、ほんとに耳の修正大変なんですよね。
それは普段から身をもって感じてます。

<ハノン 41番 アルペジオ cis moll,A dur>
この辺になると、特に問題なし。
黒鍵が減ってきてるからですね。
次回 fis moll, D dur

教室は4階建ての3階なのですが、帰りがけに上に登って「大」の字を見せていただきました。
あれは右大文字になるんかな?
実家の屋根裏からも3つくらい見えるんですが、やっぱり距離が近いと迫力がありますね。
先生の旦那さんのご実家は、群がる人や煙が見えるくらい近いんだそうです。
posted by kylin at 05:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ピアノ練習日記(8月19日)

ハノン11番 変奏1〜22

金曜日はバタバタしてたので指練はせず。
土曜の朝にやりました。
これで土曜の夜もやれば帳尻あわせが・・・と甘いことを考えていたんですが、大阪まで飲みに行って、結局やらず。
後伸ばしは良くないですね。

10番11番と、トリルの練習のための曲だそうです。
10番は3,4の指。11番は4,5の指。
右手はまだマシですが、左手はダメダメですね。
続けて弾いて勢いが落ちていることや、変奏で弾くことによって、弱いところがより一層強調されるような感じです。
posted by kylin at 17:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノ練習日記(8月17日)

ハノン10番 変奏1〜22

この日は時間があったんで、やたら張り切ってました。
この練習をする前に、1時間か1時間半くらい、ひたすらバッハ。
まだ譜読み段階なんで、前半ページをみっちりやって、何とか半分までは弾けるようになったかと。

その直後にハノンやったわけです。

最初はすぐにだるくなってきて、ちょっと後悔。
でも1/3くらい進んだあたりで、慣れてきました。
なんかランナーズハイみたいですね。
posted by kylin at 17:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ピアノ練習日記(8月13日〜16日)

4日分もためこんでしまいました。
今度は練習をサボってたわけではなくて、記録をサボってたのです(笑)
とりあえず、一気に更新。

8月13日
ハノン6番 変奏1〜22

8月14日
ハノン7番 変奏1〜22

8月15日
ハノン8番 変奏1〜22

8月16日
ハノン9番 変奏1〜22

これだけは・・・と思ってなんとか毎日続けてます。
といっても、昨日の分は今やったんですけどね。
ほんとちょっとずつですが、指がしっかりしてきたかな。
今までいかにぐにゃぐにゃだったかということですが。
左手はまだまだ弱いので、指でしっかり音を押さえられるようになるといいなぁ。
なんだかとても今更な話ですが・・・。

今朝、今までよりちょっと椅子を引いて弾いてみました。
慣れないせいか1回1回はこの方がだるいんですが、総合的にみると疲れにくいみたい。
ひじから先という感じで腕を動かすことができます。
場所が狭いのと、曲の譜読みが甘いんでついつい前のめりになりますが、意識して身体を離してみようと思います。

変奏全部弾いて17分くらい。
もうちょっと持久力ついたら、各奏法に繰り返し入れてみようと思います。
今はデフォルト以外は全部一回ずつなので。
posted by kylin at 06:21| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

新選組! 三谷 幸喜

義経は終わり、功名が辻も山場に入るのではないかと思われる(見てないんでわからないんですが)大河ドラマ。
ほんとに今更ながらの『新選組!』です。
本ではないんですが、これ以外のドラマで感想を書くこともないかと思うので、本カテゴリで。

去年から、日曜の夜に1週間分のアイロンがけをするのが日課になっています。
1時間ちょっとはかかるので、どうせなら何か視ようと視始めたのがこれ。
たまたま妹がDVDに残していたため、それを借りていたのがきっかけです。
借りたときは何年経っても視ないかも・・・と思っていたんですけども。
今じゃ、これを視るためにアイロンをかけるのが楽しみにさえなっていました。

で、ついさっき最終話を視終わったのです。

NHKというのもあってか、かなり綺麗事な扱いをされているとは思います。
もっと新選組が悪役だった史実もあったと思うんですが、とにかく主役である近藤局長を清廉潔白に描いている。
その点は仕方がないにしろ、数多く出てくる人物の個性を立たせ、うまく表現していたんじゃないでしょうか。

池田屋事件までは日常生活も含めてゆったりと話しが進むのに、そこから歴史を追うだけの急ぎ足のような急展開でちょっとつまらなさも感じましたが、日本の急激な変動と新選組の移り変わりを思うと、それを視ている方にも感じさせていてよかったのかもしれません。

古くからのファンの方には色々意見もあるとは思いますが、全く知らない初心者の私にとっての入門編としては、かなりいい作品でした。
学生の頃から歴史は苦手で、ずっと避けて通ってきたんですが、これを機に日本の歴史小説なんかも読んでみようかなーと思ったりしています。

ところで目下のところの問題として、来週からのアイロンがけの楽しみをどうしようかということ・・・。
もう一度最初から視るか?
posted by kylin at 23:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

ノアレザン5回目

〓〓〓〓〓??.jpg懲りもせずに5回目のノアレザンです。

今回の変更点

・スチーム焼成するために、小石を使ってみる
・いつもより多めにこねる
・最初高めの温度で焼いて、その後温度を下げる

うーん。
色々変えてみましたが、ほんとによくなってるのかわからない。
とりあえず、周りはバリバリに焼けたと思います。
クープも少しずつはよくなってるかな?

下段で焼くとピザストーンでも裏まで綺麗に焼けるのですが、中段だと裏が白いんですよねー。
でも、下段に石を入れた方が蒸気にあたりそうな気がするし。。。
いっそピザストーンをやめてみようかな。

断面ははこんな感じ。
これでいいのか悪いのか。
ちょっと詰まりすぎ?

〓〓〓〓〓5????.jpg

フランスパンの粉を使ってるんで、もっとバリバリっとした感じを期待してるんですが。。。
ハードなパンについてネット検索してて、『天使のささやき』ってのが気になりました。
それ、聞いてみたい!
(そんなタイトルの本あったような?と思ったら、『天使の囀り(さえずり)』でした)

ちょっと気持ちはハードトーストに傾いてます。
明日はハードトーストかバケット焼こうかな・・・。
posted by kylin at 23:33| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノ練習日記(8月12日)

なんか週末練習記になりそうな気配。。。。
いかんいかん。

ハノン5番 変奏1〜22

本当は昨日の晩にやりかけたのですが、2つ目くらいで霜ちゃんに妨害されて断念しました。
なので、もう一度始めから。

久々にやったせいか結構手首が痛くなってきて、途中で何度もやめようかと思いました。
続けなきゃだめですね。
posted by kylin at 21:08| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

現行犯逮捕

??????.jpg

生クリームを入れていた容器のふたを、テーブルの上に置いていたら。
霖がつられてなめに来てました。
現行犯逮捕!
といっても、まぁちょっとだけなめて行っちゃいましたが。
実家の猫、らいちゃんなら、間違いなく洗ったかと見紛うほど綺麗になめてくれるでしょう。

霜はこの前、大判焼きのあんこ食べてたし、実家のもう一匹のみうは海苔ラブだし。
猫の好みも多種多様ですね。
posted by kylin at 06:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

扉は閉ざされたまま 石持 浅海

??????´??〓??????.jpg

会社の方からお借りしました。
このミスで二位を受賞した作品です。
そういう点で読む本を選ぶことがないので、自分とは違う買い方をする人ってありがたいですね。
読まなかったであろう作品にめぐり合うことができます。

ただ、この本は貸してもらう時点から、まぁまぁかな・・・と言いつつ渡されました。
着眼点はすごくいいと思います。
所謂、本格ミステリー的な設定なのですが、殺人が行われてから死体が発見されるまでの間が描かれています。
作者も言っている通り、閉ざされたままの密室。
中で事件が起きていることすら、登場人物のほとんどは気づいていません。

って、ストーリーを聞くと、面白そうですよね?
確かにまぁ面白いといえなくもないんですが、何か後に残るものが何もない。
すごく読みやすくて、お芝居を見ているようにするっと展開していくんですが、そのまま素通りしてしまったような感覚でした。

最初っから手の内を明かしすぎて、そのまま終わってしまうからかも。
もうちょっと、はっと驚くような展開を期待していたのかもしれませんね。
ミステリーの手始めとしては、オススメできる作品です。
posted by kylin at 22:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

レッスン@8月2週目

<シンフォニア 4番>
タイになっているところを、アクセント気味で弾くと輪郭が浮かびあがるよ、と言われてもう一度弾きなおし。
実際譜面上も、アクセント付いてる箇所もあります。
こういうの、見落としてるなぁ。
まぁなんとか合格。
次は14番。
シンフォニアもいつの間にやら10曲目になりました。
年内終了・・・はさすがに無理か。

<ツェルニー40番 15、16>
15はリピートしたときがそこそこ弾けてたので、合格。
16はまだまだ音が拾えていません。

和音なんかは、右手は一番上、左手は一番下の音だけに注目するらしいです。
位置さえ合えば、後は手が何とかしてくれると。
もちろん、ある程度弾き込めている段階の話ですが。

一小節の中に16分音符などがずらっとあるような場合も、そのフレーズの最初と最後の音を重点的に意識する。
目で見るスピードって意外と遅くて、それよりも手の方が賢いから。
早く弾かないといけない箇所なんかは、特にそうやって弾くといいそうです。
確かに今まで、全部の音を目で追ってたかも。

<モーツァルトソナタ K.V.311 第三楽章>
ちょっと微妙で、イマイチな箇所も残ってはいますが。
とりあえず発表会に向けての曲に入りたいので、合格もらいました。
次回はここに愛の夢が入ります。

<ハノン 41番 アルペジオ gis moll, E dur>
これはOK。
次回cis moll,A dur。
残り7つです。

最後に、愛の夢をざっと弾いてもらいました。
指使いについても大まかな説明を。
といっても、先生と私では手の大きさが結構違うので、実際弾いてみてから調整が入ると思います。
基本的には、やっぱり届かないところは右手でカバー。
届くと思っても、無理があるところはフレーズを重視して割り振る。
そんなとこでしょうか。

ところで、日曜日のスーパーピアノレッスン。
生徒さんが弾いたときもかなり聞き入ってしまったのですが、ダルベルト氏がぽろんぽろんと弾いて見せた音の綺麗なこと。
楽器が違うんじゃないかと思うくらいでした。
生徒さんだって相当な弾き手です。
それでもこれほどの差が出るもんなのかと、愕然としました。

参考にするのが恐れ多いのかもしれませんが、一番印象的だったのがメロディラインの浮きあがり方。
バッハでよく注意されるように、内声のメロディが、まるでそれだけを弾いている手があるかのように浮き上がって聞こえるんですよ。
こういうことを言ってるのか、としみじみ思いました。
右手に出てくる8分音符の羅列は、あくまでBGMという感じ。
あんな風に聞こえるよう、弾けたらいいな・・・じゃなくて、弾けるよう頑張ります!

余談ですが、リストってむっちゃもてたらしいです。
背も高く男前で、ピアノの腕は超一流。貴婦人たちの憧れの的だったとか。
そんな中で作ったのがこの曲。
調子に乗って弾くくらいがちょうどいいかもしれませんね(笑)
posted by kylin at 22:43| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の手

????Ψ.jpg

爆睡中の霖ちゃん。
手に力が入って、ぎゅーっと猫ベッドのふちをつかんでいました。
あんまり可愛い(←親ばか)ので手のアップ。

この日、霖はまたしても寝言を言ってました。
普段はきゅーーーっと鳴くのですが、寝言はにゅとかにゃとかよくわかんないこと言ってます。
今度動画におさめてみよう。
posted by kylin at 06:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

霜ちゃんの近況

暑くなるとテレビの裏に寝るそうちゃんですが、最近別のお気に入りを見つけました。
テレビ台の中です。

〓〓〓??2.jpg

元々は物を入れてあったのですが、たまたま出したとき、扉も開いたままだったので、気がついたら中に入ってご満悦。
それ以来、繰り返し中で寝てるので、そうちゃん用に常に開放することにしました。

まるで犬小屋のように中に入り、爆睡してます。

〓〓〓??.jpg

この写真見ると、ほんとに子猫みたいだなぁ。
posted by kylin at 06:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノ練習日記(8月8日)

前回の練習日記、日にちがずれてますね。
まぁいっか。。。。

ハノン4番 変奏1〜22

昨日も変奏の最後までいけました。
慣れてきたかな?
スムーズに進めるので、トータル時間20分くらい。

左手、2日目で指に、3日目で手首に力が入ってるのを感じました。
今日は両手ともに、腕に力が入ります。
先端の方は力が抜けてきたと思っていいのかな。

1ページ目あたりでは、変な力みもなくするっと弾けるのですが、付点のリズムになったあたりから左手首が固定できなくなってきました。
スタッカートでは、すでに4と5の指が思うように動かず。
右手ってやっぱり優秀だなぁ。

それでも日々改善されてるような気はします。
目に見える効果があると(たとえ他人からみてわかるほどではなくても)、やる気は出てきますね。
posted by kylin at 06:29| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。