2006年07月31日

二人羽折

??Ь??М.jpg

冬にアップしようと思ってて忘れてた写真です。
だらしない格好ですみません。。。
でも、そうちゃんの写真では一番のお気に入り。

ひざに乗っかってべったりはりついてくるので、中に入れてボタンをとめたら、ごろごろ言いながら落ち着いてました。
なんかちょっと苦しそうな顔にも見えますが、これくつろいでるんですよ。
これ以外にもパーカーの中に入れてあげたりして、よく寝ていました。
りんはこういうことあんましないんだよなぁ。

最近は二匹とも、抱っこされにきてもしばらくすると行ってしまいます。
お互い暑いですからね〜。
それでも、寄ってくるだけ可愛いもんです♪
posted by kylin at 21:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ノアレザン ふたたびみたび

ノアレザン3回目.jpg

先週に引き続き、焼いたノアレザンです。
しかも土曜日曜と連続して焼いてしまいました。

土曜日は友達がご飯を食べに来ていたので、そのときに出したのですが、「これうまいな」とたくさん食べてくれました。
旦那さんからも、焼くならこのパンがいいと。
気をよくして研究中(笑)

土曜焼いたものは、リスドールを使い、粉330gに対し水分も多めの220ml。
成型するときまでちょっとべたつく感じでしたが、こねるのは固めより楽なんですよね。
簡単に伸びるようになるし。

今日はまた強力粉(ゴールデンヨット)に戻し、水分を190mlに。
こねるのに力も時間も要りましたが、意外にもこちらの方が柔らかく仕上がりました。
今日の分はピザストーンを使いませんでしたが、使った方がばりっとした表面に仕上がる気がします。
ただ、使うと裏面が焼けにくいんですよねぇ。
いい方法を模索中。

クープの入れ方も大分マシになったかと思います。
自己流のコツとしては、よく切れる包丁で斜め気味に引くように入れる。
上にまぶすライ麦は、クープを入れる前にかけたほうがクープ部分にかからなくて綺麗に仕上がるようです。

しばらく気が済むまでは(もしくは周りが飽きるまでは・・・)、ノアレザン続くかもしれません。
が、胡桃がなくなったんでとりあえず買ってこなくては。
posted by kylin at 19:25| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車その後

エアコン修理に出されていた愛車くん。
本日帰ってまいりました。

車のエアコンの修理って、コンプレッサだけ交換しても周りの部品がそのままだと、すぐに壊れたりするみたいです。
以前それで3回も修理する羽目になったので、今回は一通り回りの部品も替えてもらうことにしたのですが。

一通り新品で見積もりを出してもらうと、恐ろしいことに・・・。
パイプ一個が4万!?とかそんなレベルなんですよ。
全部あわせたら、この車買えてしまう!

とりあえず中古があるものは探して・・・と車屋さんの方で探してくれていたのですが、たまたま全く同じ車種が解体屋さんのところに入ってきたらしいのです。
実はうちの車、結構珍しいタイプなので、同じものってのがなかなか見つからない。
ほんとにラッキーでした。

おかげでほんの1週間で修理が完了し、修理代もまぁ許容範囲内におさまりました。
よかったと言うべきなのかな?
ちなみに直ってきたエアコン、効きすぎなくらい強力です!
posted by kylin at 00:48| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

雑穀を食べられる幸せ

なんだか今日は、ちょっとだけマジメな話。

うちでは随分前から、白米に発芽玄米や雑穀を混ぜて食べてます。
実家のお母さんも最近そうやって食べてるみたいです。
健康にもいいし、私はその方が美味しいとも思う。
白米だけよりも噛み応えもありますしね。

もうしばらく前になりますが、お母さんのお兄さんが実家に泊まりにきました。
「お兄さん、玄米ご飯大丈夫?」と訊くと、「それだけは勘弁」と。
もう仕事も引退して、奥さんと日々プールに通ったりして健康に気を使っている人です。
でも何故かご飯は白米!これだけは譲れないそうなのです。

というのも、その伯父さんは戦前の生まれの人。
戦時中はまだ小さかったのでしょうが、戦争が終わった後も楽ではなかったと思います。
麦やあわ、ひえなんかの雑穀は、その時代を思い出させるようです。
味そのものよりも、白い柔らかいご飯が食べたいという辛い思い出の方が強いのでしょうね。
お母さんは末っ子なので、幸運にも戦後のベビーブームの人。
末っ子ということで大事にもされたみたいですし、物心ついた頃には日本も復興していたのでしょう。
何の抵抗もなく雑穀を食べます。

兄弟ですらこれほど差が出てしまう日本の成長は、戦争が大昔のことに感じさせます。
でもこの話を聞いて、実はまだついこの前の話なんだなぁと痛感させられたのでした。
posted by kylin at 23:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

蚊トンボ白髭の冒険 藤原 伊織

蚊トンボ白髭の冒険上.jpg 蚊トンボ白髭の冒険下.jpg

藤原伊織さんは、『テロリストのパラソル』『ダックスフントのワープ』なんかの有名どころを読んでいました。
読み漁るほどでもなく、でもあれば読むかな、という印象な作家さん。
ちょっと固めなイメージがあったので、この本のタイトルを見て、こういうのも書くのかーと思いました。

読んだ感想は、くだらなそうなタイトルの割りには意外と面白い(笑)
ちょっとお気軽なハードボイルドという路線。
ありえない設定と、ありえない主人公のヒーローっぷりが、なんかかみ合っててこういうのもありかな、と。
どっちか片方だけだと、中途半端なリアリティが気になったと思います。
ストーリーを期待していると、多分期待はずれでしょうね。
展開の軽さとテンポの良さを楽しんで読みました。

で、あまり関係ないんですが。
さっきから家の中を蚊トンボが飛びまわってます・・・。
多分これが蚊トンボなんだと思うんですが。
りんちゃんが何度も戦いを挑んでいるものの、まったく捕まらず。
寝てる場合じゃないそ、猫たち!!
posted by kylin at 22:24| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

レッスン@7月4週目

ようやく梅雨が明けたみたいですね。
暑い1日でしたー。

<シンフォニア 4番>
楽譜どおり、右手で弾いていた箇所を左に直した方がいいと指摘されました。
和音ではなくあくまで三声なので、フレーズがスムーズになる方を優先すること。
もう1週。

<ツェルニー40番 15>
最後の3段くらいだけ親指に力が入ります。
指の力を抜くように意識しながら弾いてみて、と言いつつ先生が弾いてくれました。
「ああ、ここは暗譜しちゃわないと無理ね(笑)」と。
はい、おっしゃるとおりです。
音の幅が広いので、目で楽譜を追いながらだと音を外しやすいんですよね。
で、外れないように力が入る。
もう一回弾いてみたけど、やっぱりそこだけダメでした。
これももう1週。

<モーツァルトソナタ K.V.311 第二楽章、第三楽章>
二楽章は、最後のオクターブのとこ意外はそこそこ弾けたはず。
これたくさん練習したでしょーと言っていただきました。
三楽章は一応最後まで譜読み済み。
長い割りには同じフレーズが多いので、慣れるのも早そうです。
ただし本当に長いので、だれないためにも、全体的にテンポ良く。
勢いで弾けるところはテンポを気にせずちょっと早めに、一気に弾いちゃってもOKだそうです。

<ハノン 41番 アルペジオ es moll,H dur>
es mollとH durで別人みたいねーと笑われてしまった。
黒鍵は音を外しやすいんで、本当に苦手です。

こういう苦手なのは、3拍でとったり4拍でとったりと、リズムを変えながら練習するといいそうです。

次はes mollをもう一度と、gis moll。

先生はJAZZが本職なので、そっちの練習もされています。
クラシックとの両立は大変なんだろうなぁ。

その練習の一つに、CDのコピー譜をおこして、合わせて弾くというのがあるそうです。
色んなピアニストさんでやっているらしいのですが、たまたま先日やった後、モーツァルトを弾くと随分弾きやすかったんだとか。
いつもはバッハなんかで立ち上げて、それでも時間がかかるのに。
何かコツがあるんだと思うので、模索中とおっしゃっていました。
ちなみにそのピアニストさんは、クラシック出の方だそうです。
やはりJAZZのみの弾き手とは、何か違うものがあるんでしょうねぇ。

ピアノは奥が深いです。
(ピアノに限らないでしょうけども・・・。)
posted by kylin at 23:13| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

とりあえず入ってみる

ホットプレートの箱の中.jpg

先日、家で鉄板焼きをしたときのこと。
床に無造作に置いてあったホットプレートの箱を動かそうとしたら、中身が入っていました(笑)

嬉しそうに中に入って見上げるそうちゃん。
可愛くって思わずデジカメを持ってきてしまった親ばかです。

うちのホットプレート。
鍋にもなるという小型の丸い、深さのあるプレートです。
正しくはグリルパンとかいう名前だったかも。
大学時代から使っていて、未だ現役。
2人で使うにはちょっと小さいんですが、使えるものを買い換えるのもなんだし、大きいのを買うと置き場所にも困るし、と使い続けています。

it'sというSANYOの一人暮らしシリーズの一つでした。
同じシリーズで買ったのが、デスクとオーブンレンジと炊飯器。
デスクとオーブンレンジは実家で健在で、炊飯器は旦那さんが使っていたのですが、その後一人暮らしを始めた友人の元へ。
どれも壊れることなく10年以上も使ってるんだから、結構すごいかもしれない。
やりますね、SANYOさん。
posted by kylin at 22:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

代車な日々

6月の半ばごろ。
通勤途中に追突され、車を修理に出しました。
10日ほど預けて、その間の代車が軽のバン。
戻ってきてやはり10日後くらいに、今度は車検へ。
ほんとは一緒のタイミングで出したかったんですが、事故の修理は100%相手持ちだったため、その方の知り合いの車屋さんに出したのです。
ただ、あまり町の車屋さんを信用していないため、車検は改めて知人の店へ。

余談ですが、これ、すぐに車検出してよかったです。
後ろのドアを交換したんですが、車検に通らない状態になってるし、ブレーキランプの配線がきちんとできてなく、一度踏んだらヒューズが一つ飛んでしまうような状態。
あっという間にヒューズはなくなり、ブレーキランプが切れたまま走ってたわけです。
それ以外にも色々と・・・。

で、話は戻って車検中の代車は旧型マーチ。
1週間で戻ってきたんですが、取りに行った帰り、エアコンが効かないことに気づきました。
相談しつつ様子を見たんですが、やはりおかしいということで、また1週間後に同じマーチと入れ替え。
ただいま修理中です。
なんだかほとんど自分の車に乗っていません。

そもそも私と車のエアコンは相性が悪く、初代の車も1年目の夏にエアコン故障。
中古品で修理してもらったら、2年目にまた故障。
今度はディーラーで新品にしてもらったのに3年目またしても故障。
どうも他に故障を引き起こす原因があったらしく、それを修理してようやく直ったのでした。
それから2年ほど落ち着いてたんですが、乗り換えた今年の夏、またしても・・・。
車のエアコンが壊れると、結構修理代高いんですよねーー。
この相性の悪さは一体なんなんでしょうね。。。
posted by kylin at 23:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

黒胡麻クッキー

黒胡麻クッキー.jpg

先週作ったんですが、黒胡麻クッキーです。
実家に行く用事があったので、妹にリクエストを聞いたところ、クッキーという返事があったので。

本のレシピを見て作ったのですが、そのレシピには手で混ぜる方法とフードプロセッサーを使う方法の2種類が載っています。
うちにはミキサーの替え部品としてついているフープロがあるんですが、あんまり活用していませんでした。
このときも、最初は手で作る気だったんですが、「手で混ぜると胡麻がつぶれないので、最初からすり胡麻を混ぜてもいいです」とあったんです。
で、そんな違いがあるならやってみよう、と使い慣れない機械を使ってやってみました。

かなり小さめな容器なので、全部入るか不安だったんですが、容器の8割くらいでなんとか収まって、混ざり具合もいい感じ。
予想以上に働き者なうちのフープロでした。

胡麻の粒も残ってるけど、生地に色が付くくらい砕かれたものもあって、その辺も満足です。
宝の持ち腐れとはまさにこのこと。
これからは使ってみようかなーと思います。
と言いつつ、すでに1週間経過して一度も使ってないんですが・・・。
ミキサーはむっちゃ使うんですけどねぇ。

この胡麻の色を残すためには、うちのオーブンでは温度低めがよさそうです。
時間も少なめの方がよさげ。
写真のクッキーはその教訓を活かして焼いた3度目のもの。
1度目2度目は結構焼き色がついてしまいました。
これだけオーブンを使っていても、まだまだクセはつかみきれていないようです。
機械を使いこなすのは難しいですねー。
posted by kylin at 21:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ノアレザン

ノアレザン.jpg

ノアレザン焼きました。
ノア=胡桃、レザン=レーズン でノアレザンなんですね。
レシピ探してて、初めて知りました。

こういうパンって女の人のが好きですよね。
旦那さんは多分、何も入ってないか、入ってても少なめが好みだと思います。
でも自分が食べたかったので!

実家の近所にこういうハード系のパンが多いパン屋さんがあります。
そこのパンが今までで一番美味しいと私は思うので、それが目標。
でも、最近遠くて買いに行けないんですよねー・・・。

色んなレシピを見て作ったんですが、レンガに乗せて焼くというのがありました。
うちのオーブンにはピザストーンというのがついてるので、それにのっけて焼いてみたんですが。

かなり浅はかなことに、くっついてしまいました・・・。
さいばしでがりがりはがしたので、

↓無残な裏面
ノアレザン裏面.jpg

粉をはたいておくべきでしたね。

クープも相変わらず下手だなぁ。
あんまり切れない包丁で入れたので、やっぱりすぱっと行かないとだめみたいです。

色々反省点は多いですが、断面はまずます。味も結構いける。

ノアレザン断面.jpg

今回は普通の強力粉でやったので、次はリスドール使ってみようかと思ってます。
posted by kylin at 15:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンターベッド

そうちゃん、プリンターにすっぽりはまってくつろいでいました。
印刷されたみたいだよ。

プリンター.jpg

あんまりなくつろぎっぷりに、こんなもの作ってみました。
6コマ漫画?

父ちゃんが帰ってきてこんなのみたら、間違いなく追い出されます。
鬼のいぬ間に、こっそり猫を甘やかす母ちゃんなのでした。
posted by kylin at 08:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

レッスン@7月3週目

おとといレッスンだったんですが、実は楽譜を忘れていきました。
やばい!と思って、お休みにさせてくださいとメールをしたのですが、先生の手持ちの本である分だけでレッスンしましょう〜と言っていただきました。

月曜が休みの週は気をつけましょう。。。

<シンフォニア 4番>
ただでさえ譜読みが難しいのに、楽譜が違うとこうも違うか!というくらい弾きにくかったです。
春秋と全音は譜割りも指使いもかなり違うようで、それは先生も心配しておられましたが・・・。
とにかく、毎回言われることですが、左右に出てくるテーマのフレーズを意識して弾く事。

余談ですが、先生の楽譜にはほっとんど書き込みがないんです。
当時の先生が相当厳しい人だったらしく、丸もくれなかったとか。
これでもシンフォニアなんて2回もやったのよ〜!と苦笑いしておられました。
子供なら特に、丸がもらえないって淋しいですね。
私が子供のときの先生は、赤鉛筆ででっかく丸をくれる先生でした。
指導の書き込みも多くて、恥ずかしいほど真っ赤っかなんですけどね・・・。

<モーツァルトソナタ K.V.311 第二楽章、第三楽章>
二楽章、途中まではそこそこなんですが、最後がボロボロとこけます。
三楽章は3ページくらいまで。
もう少し頑張れば、後は繰り返しなので楽なはず!

次は二楽章はどっちでもいいよ、といわれましたが、ちょっとまだ上げるには・・・というレベルなので、もう1週頑張ります!と宣言してきてしまいました(苦笑)

楽譜があったのはこの2冊なので、今週はここまで。
ツェルニーは30番と50番ならあるんだけどねぇ、だそうです。
50番に手を出す日は来るのか?
posted by kylin at 06:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

山鉾巡行

雨音で目が覚めるほどの土砂降りだった昨日、それでも雨天延期のない山鉾巡行は予定通り行われたようです。

神戸から遊びに来ていた友達と烏丸で待ち合わせしていたのですが、駅を出た途端にひるむほどの雨足。
その中でも傘を指しながら見物する人がいっぱいいました。
あんな天気でも浴衣を着て来る人たちの気合はすごい!

ちょうど最後辺りだった鉾が出発するのを見ることができました。
でも人の頭と傘と雨で、写真を撮るのは断念。

根性なしな私たちは、そのままランチへ(笑)。
おばんざいバイキングでお腹一杯食べたあと、外に出るとちょうど目の前に帰ってくる鉾に出会えました。
このときは人も減っていたので写真を・・・といってもこれだけ傘が見えますが。

函谷鉾.jpg

函谷鉾(かんこほこ)だと思います。
有名な長刀鉾の隣りにありました。
長刀鉾は先頭なのでとっくに帰ってきていて、その後大丸でぶらぶらしてから見ると、すでに飾りがはずされて解体寸前となっていました。

雨なのは残念でしたが、こういうのもまた思い出として残るからいいのかな。
posted by kylin at 06:06| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

レッスン@7月2週目

<シンフォニア 4番>
前半をひたすら練習して、弾けるようになるとなぜか後半部分も初見なのに弾きやすいです。
ところが、次にピアノに向かうと、びっくりするほど弾 けない。
後半だけじゃなく、前半すら。
そんでまた練習して弾けるようになって、またレッスンでは頭真っ白でした(苦笑)
バッハモードへの切り替えが必要なんでしょうか・・・。
もっと弾き込めばいいだけの問題だと思うので、ひたすら頑張りましょう。

<ツェルニー40番 15>
やはり速度を上げるためには親指がポイント。
それと、速くなったスピードに左がついてこない箇所があります。
どうも和音が苦手らしく、いつも最後まで覚えないんですよね。
これも覚えるまで弾くしかないですね。

<モーツァルトソナタ K.V.311 第一楽章、第二楽章>
一楽章やってたら三楽章にはさっぱり手がつけられませんでした。
でもだいぶ一楽章もマシになったかと。
この曲は特に、テーマの移り変わりが激しいのですが、その箇所を焦らずに、前のものをきちんと終わらせてから気持ちを切り替えて次へ進む。
わかってはいたんですが、指摘されました。
で、もっとその部分を意識したら少しいい感じに。
二楽章も同じ感じで弾くこと。

次は三楽章を譜読みしないとね。

<ハノン 41番 アルペジオ b moll,Ges dur, es moll>
またしてもes mollだけやりなおし。
黒鍵のみのアルペジオです。
指が外さないように・・・ってこわばってるのがわかります。
だから余計外すんですけどねー。

次回はes moll,H dur

四条通りを通って帰ってきたら、鉾が立ってました。
そういや組み立てはもう終わったんですよね。
写真撮ろうと思ったけど、そう上手いところで信号待ちにはなりませんでした。残念。

電気つけて音楽鳴らして、もう早くもお祭り気分たっぷり。
現実には、車通りの多い道で車線つぶされるから渋滞するんですけどね・・・。
posted by kylin at 21:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

学習した?

畳の上.jpg

前回、暑いのに絨毯の上で大の字になってたりんちゃん。
最近は畳の上に寝ることも多くなりました。
ちょっとは学習したんでしょうか?

今年は梅雨明けが早そうですね。
その分暑い時期も長く続くわけですが。

梅雨最後の雨は今週末になりそうで、やっぱり祇園祭りは雨なのかなぁ。
最終日、友達が神戸から遊びにくることになりました。
もし行けたらちらっとでものぞいてこようと思います。
posted by kylin at 21:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

impossible pie・・・もどき

impossiblepie.jpg

不可能なパイ、という名前らしいんです。
混ぜるだけで3層に分かれるって意味らしいんですが、その分離に必要なココナツファインがなく、ココナツパウダーを使いました。
なので分離せず。
普通に不可能なパイになってます(苦笑)

スポンジ、クリーム、プリンと3層になるらしいんですが、粉が足りなかったのか型のサイズが悪かったのか、スポンジ部分がほとんど見えないくらいになってしまいました。

あと失敗の要因は、レシピに型から出にくいから油を塗って・・・とあったのですが、それで表面に焦げ目がついてしまったようです。
まるでクレープ生地みたいになっちゃいました。

それでも味はかなりいいです。
プリンケーキという感じ。
ちょっと油分が多い気もするんですが、減らすと失敗するかなー。

ココナツファイン買ってまた作りたいんですが、できたらシリコンの型も欲しいなぁ・・・。
買おうかどうしようか、検討中です。
posted by kylin at 05:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

花巻

花巻.jpg

花巻です。
左が明太子入り、右がピーナッツバター。
これ以外に、具なしのものも作りました。

パンほどこねるのが大変じゃないし、焼くのではなく蒸すので、失敗も少ないかもしれません。
でも部屋が暑いのは一緒。むしろ蒸気の分暑いんかも。。。
発酵時間もパンより少なめですね。
天然生活という雑誌に、ジャスミン茶を混ぜるレシピがあったので、今度はそれもやってみたいです。
今日はジャスミン茶がなかったんですよね。

昨日は朝から1日出かけてたのですが、今日は1日ひきこもり(笑)
晴れてるんだけど怪しげな天気をうかがいながら、シーツも洗濯できたのでよかったです。
最近週末の予報がずーっと雨なので、なかなか洗えなくて困ってます。
みんな、コインランドリーとか使ってるのかなぁ。
posted by kylin at 23:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

たまには犬も

ウェスティ.jpg

知人が飼っているウェスティたち。
この子たちに会うまでは知らなかった犬種なんですが、ほんっとに可愛いんですよ。
ぬいぐるみみたいで、とても大事にされているので毛並みも綺麗。
関東にお住まいなのですが、2匹つれて関西まで来られていたので、一緒に遊ばせてもらいました。

ウェストハイランド・ホワイト・テリアライフ.jpg

この2匹只者ではなく、なんと本のモデルなんかもやっちゃってます。
2匹の写真が使われているのがこの本。

滞在中はリーガルに泊まり、わんちゃん達は併設のペットホテル利用だそうです。
ペットホテルっていうと、ペットショップのような小屋に入って・・・と想像してたのですが、普通に人間と同じような部屋があり、ホテル専属のトリマーさんがいて、お散歩も連れて行ってくれるとか。
もちろん手がかかる分、人よりも高い!
なんとも恐ろしい時代ですよね。

メリケンパークを散歩したあと、2匹をホテルにつれていき、鶴橋にある焼肉屋さん、鶴一へ行って来ました。

鶴一.jpg

おいしかったーーーー。
ホルモンとかあまり得意じゃないんですが、ここのは難なく食べれました。
関西に住んでいながら、鶴橋で焼肉を食べたのは初めて。
5時くらいに入ったので並びませんでしたが、お店を出る頃には大行列となっていました。
posted by kylin at 22:14| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

夏の風物詩

菫大の字.jpg

我が家の夏の風物詩。
りんちゃんの大の字な寝姿です。

暑いんだろうけど、それなら何も絨毯じゃなくてフローリングに寝ればいいと思うのですが?

菫寝顔.jpg

でも寝顔は安らかでした。
本人的には大変満足なよう。
posted by kylin at 23:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

刺繍する少女 小川 洋子

刺繍する少女.jpg

『博士の愛した数式』を読んでから、気になっていた小川洋子さんです。
あの本から想像していた作家さんとは、ちょっとイメージが違いました。
もっと小綺麗なヒューマンドラマを描く人かと思ったら。
でも期待はずれというわけではなく、むしろ嬉しい誤算。

表紙の裏の解説には、「残酷物語」と紹介されていましたが、そう一言で言ってしまうと何か御幣があるような。。。
イソップ童話みたいないかにもな残酷物語ではなくて、もっと深い、精神的なところでの狂気の話。

人が気づかないような些細なところに目をむけ、とても大事に描写するタイプの作家さんです。
『博士の愛した数式』の細部の描写に、なぜあんなに惹かれたのかがわかった気がします。

と、私にとってはかなり当たりだったのですが、実際のところかなりマニア受けしそうな作家さんでもあります。
本にストーリーを求める人には、何が面白いの?と言われそう。
でもはまる人はかなり深くはまるんじゃないでしょうか。
posted by kylin at 22:14| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。