2006年06月29日

算数・国語・理科・殺人 吉村 達也

算数・国語・理科・殺人.jpg

もう、タイトルからもわかるとおり、ベタすぎるミステリーなのです。
なんでこの本を読んだかというと、以前ブックオフという古本屋さんで抽選をやってまして。
1ヶ月くらいが期限の金券がいっぱいあったんですよ。
で、適当に読みたい本を買ったら100円余った。
もう捨ててもいいかなーと思ったのですが、小説なら100円でも買えるので、目に付いた本を買ってみました。
消費税込みで105円。
5円で買った本です(笑)

先に謝っておきます。
好きな方がいらっしゃったらごめんなさい。

内容はある意味期待通りの、小学生向けのようなミステリーでした。
若くて綺麗な女の子が探偵になり、殺人事件の謎を解き明かす。
そして事件担当の刑事さんが、この女の子のファンクラブ会員(笑)
小さいときはこんな系統も結構読んでたなぁ。

ちなみにこの本、シリーズ物らしいです。
もしまた100円の金券の使い道がなかったら、続き買ってみるか。。。
posted by kylin at 21:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

レッスン@6月4週目

<シンフォニア 10番>
結構弾けるようになったと思うし、今までなら合格もらえてたレベルかなーとも思うのですが。
多分、切り替えのところで音がどうしてもぶつっと切れます。
その辺りを注意するためにも、音をぎりぎりまで引っ張るように弾くこと。
その練習として、一度ノンレガートで弾いてから、普通に弾いてみてもいいかも?
そろそろシンフォニアも半分。
難し目の曲が残ってきているので、この辺でしっかり練習しておきましょう、ということでもあるようです。

<ツェルニー40番 14>
どうしても最後の4小節くらいが苦手なんですが、かろうじて合格。
なかなかすっきり合格もらえないなぁ。
次は15。
最近ツェルニーも進捗が遅いです。

<モーツァルトソナタ K.V.311 第一楽章>
モーツァルトっぽく綺麗に弾こうとすると、力がないらしいです。
むしろ、バッハでも弾くつもりで思い切りよく。
そう言われて弾きなおしたら、少しよくなりました。
ぱきぱき弾いて、フォルテは思い切り、という感じでしょうか。
そのつもりでもう1週。
これもなかなかあがらなーい。
二楽章の譜読みまでいけなかったので、次週持ち越し。

<ハノン 41番 アルペジオ As dur,f moll>
As durは問題なし。
f mollは、左右とも2の指がこけやすい。
普通は親指がダメなのに親指はきっちり弾けてるのよねぇ・・・と首をひねっておられました。
スタッカート気味で練習すること。
次週はf moll,Des dur,b moll

最近、それなりに毎日弾いてるつもりなんですが、なかなか進まない。
練習方法なり、毎日のノルマなりを考えた方がいいのかな。
posted by kylin at 21:25| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

2回目のシュークリーム

シュークリーム2回目.jpg

昨日、晩御飯のあと。
どうしても作りたくなって作りました。
夜中にこんなの作って食べてたらやばいですね・・・。
本当は昼間作るつもりだったのですが、色々してたらそんな時間になってたのでした。

シュークリームを作るのは2回目。
前回は膨らみが悪かったので、コツを調べて再チャレンジ。
今回気をつけたのは

・少しずつ卵を混ぜ、生地の状態を見て止める。
 木べらから生地が落ちたあと、薄く逆三角状に生地が残るくらいが目安。
・焼く前の霧吹きをしっかりとする。
・焼いてる途中で、オーブンを開けない。

この3点。
それ以外に気づいたのは、3回に分けて焼いたのですが、後の方が膨らみがよかったような?
少し生地を休ませてから焼く方がいいのかもしれません。

それ以外に、後から調べたポイント。

・焼き終わったあとオーブンのフタを開け、中で冷ますとしぼみにくい。
・生地を絞った後、横に広がるようなら卵が多すぎ。
・粉の半分を強力粉にするとパリッとした生地に。
 水分を牛乳にすると固め、水にすると柔らかめの生地になる。

まだまだ色んなコツがあるようですが、とりあえず次回はこの辺に気をつけてやってみようと思います。

それと、参考にしたレシピでは多すぎるので、半分か1/3で焼こう・・・。
たくさんできてしまったので、生地だけ置いてあって、食べるときにクリームを入れています。
お菓子は少量作るのって難しいですねぇ。
posted by kylin at 23:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

音とコード

昨日のこと。
ふとしたころから、旦那さんとクラシック音楽の話になりました。
クラシックには全く興味のない人です。
「あんな同じ曲ばっかりやるのが、まずわからん」と。
ずっと前からそういうことを言っていたので、どれを聞いても同じ曲に聞こえるって意味だとばかり思っていました。

「ハ長調とかニ長調とか、それがもうわからんし」
この時点では、調合がわからんと言ってるんだと思ったんですが、
「なんでいちいちアレンジするんだ?原曲では弾かないの?」
の辺りから何か変だと思いました。

どうやら、演奏曲のタイトルが
『交響曲第1番ニ長調』
のように書かれているのを見て、ニ長調にアレンジしてあると思ったらしいのです。

なるほどなぁ。
で、調について簡単に説明しようとしました。
「ハ長調だと、♯も♭もない音階で・・・」
そこで入る突っ込み。
「♯とか♭って何?」

確かにクラシックには興味がないものの、洋楽なんかには詳しいのです。
流行に乗って、ギターを練習したこともあったはず。
むしろ、ロックやらメロコアやらといったジャンルは、私よりずっと良くしっています。
それで♯や♭を知らないわけないでしょーと思いますよね。
コード知ってるならCとかC♯とかならわかるのかとも思ったのですが、Cはこの指を押さえるってことしか知らないのだそうです。
そうか、そういう感覚でも音楽って弾けるのだなぁ。

ずっと吹奏楽なんかをやっていたせいか、身近にはそこそこ音楽の知識がある友達が多いです。
そのため、こういうタイプは私の周りには珍しい。
実はこういう人って意外と多かったりするのかな?
ちょっと面白い発見でした。
posted by kylin at 14:33| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ダ・ヴィンチ・コード ダン・ブラウン

ダ・ヴィンチ・コード上.jpg ダ・ヴィンチ・コード中.jpg ダ・ヴィンチ・コード下.jpg

流行り物ですが、どうせなら映画なりDVDを見る前に、と思って買いました。
3冊もあるし、てっきりもっと長期的な話かと思ってたんですが、一晩の話なんですね。
いかにも映画向きな話しだと思いました。

謎を解いたら次の謎が現れて・・・というのは、バイオハザードやDの食卓というゲームを連想しました。
やってる間は面白いんだけど、あまり後に残らない面白さ。
間違ってももう一度読もう、と思う作品ではないですね。
結末を知ってるからともいえるけど、ミステリーでもその過程が面白いものは何度も読むしなぁ。

いわゆる娯楽としては楽しめましたが、ミステリーとしては今ひとつ。
謎自体は知識がないと解けないのでほとんど予想できないし、それ以外についてはあまりにもベタな展開で容易に予想がつきます。

映画を見に行った人に本を貸したのですが、映画の方は小節を簡略化した感じだそうです。
映画館まで行かず、DVDが出たらレンタルにしようかな。

洋書にしては、文章的にはさほど抵抗がありませんでした。
訳者さんがいいのかな?
ベストセラーだけに、いい訳者さんが書いてるのかもしれませんが。

ダン・ブラウンの他の本も本屋さんには平積みになってますが、そのうち気が向いたら読もうと思います。
posted by kylin at 23:05| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

レッスン@6月3週目

<シンフォニア 10番>
8分音符を長めに弾くようなつもりで、次の音につなげること。

前にも言われてたのに、すっかり抜けてました!
そのための覚え書きなのに、書いた時点で忘れてたのか・・・。
意味ないですねぇ。
で、それを意識して、メロディを浮き上がらせるようにしてもう1週です。

<ツェルニー40番 14>
左手が弱いそうです。
バッハではしっかり弾けてるのにねぇ、と。
伴奏のつもりではなく、右と同等にトップノート(上の音)をメロディだと思って弾くこと。

<モーツァルトソナタ K.V.311 第一楽章>
要所要所で弾き込み不足。
モーツァルトらしく、主題が次から次へと変わっていきます。
それについていくのが大変だけど、特に左手は意識していないと乗り遅れるので気をつける。
右は器用なので、その場でも対処できてしまうものらしい。
これと、二楽章の譜読みが宿題。

<ハノン 41番 アルペジオ Es dur,c moll>
これは問題なく合格。
今週は合格ラッシュの予定だったのに、結局これだけかー。
次回はAs dur,f mollの2つ。
posted by kylin at 23:13| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

遠近法

遠近法.jpg

似たような格好で寝てたので、写真を撮ってみました。
目で見るより画像で見た方がわかる、大きさの違い。
決して遠近法のせいだけではなく・・・。

逆に並べて撮ったら、同じくらいの大きさに見えるんじゃなかろうか。
今度機会があったら試して見ます。
posted by kylin at 22:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

記号を喰う魔女 浦賀 和宏

記号を喰う魔女.jpg

読んでからもう2ヶ月ほど経ってるかもしれませんが、読書記録のつもりで残してるので一応アップ。

貸してくれている人が、ここで買うのを止めた、と言っていた本です。
なので、これ以降の続きを読みたければ自分で。
この本を読むまでは、正直言って、積極的に続きを探す気はありませんでした。
まぁ読む本を探しに行って、たまたま見つけたら買おうか、という程度。

でも、これを読んで、実は続きが気になってます。
これもまた安藤くんがらみな話しなんですが、ちょっと時代をさかのぼって、安藤くんのお母さんがメインな話。
番外編的な話かと思えば、そんな甘っちょろい物ではありませんでした。
きちんと今までの話から伏線としてつながってきています。
断片だったそのつながりが段々見えてきて、ここで止めるのはもったいないかも、と思えてきました。
浦賀さんの本のうち、読んだ中では一番よかった。
一番えぐい話でもありますけどね・・・。

今は読む本が手元にいくつかあるので手をつけていませんが、もう少ししたら探しに行こう、なんて思ってます。
このシリーズはあと数冊あって、他にもいくつか書いてるみたいですね。
でも人格疑われそうなので、普通の人には貸せる本ではありません。。。
posted by kylin at 23:49| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

レッスン@6月2週目

<シンフォニア 10番>
今回一番メインに練習しました。
そこそこ弾けるようになっては、次の日またふりだしに戻る、という感じ。
レッスンでも、1回目はボロボロだったなぁ。
でも2回目弾いて、結構弾けたと思います。
もう1週やりましょうね、って言われたので、次は合格を目指そう!

<ツェルニー40番 14>
ちょっとゆっくり目ならそれなりには弾けました。
最後の数小節以外は・・・。
スピードを上げるために、親指の力を抜くこと。
これも来週あげられるかな?

<モーツァルトソナタ K.V.311 第一楽章>
バッハとツェルニーに時間を費やして、あまり手付かず。
ただ、モーツァルトソナタはそれなりに弾いてきてるので、定番の曲の流れとかが染み付いてるみたいです。
おぼろげながらでも、何とか指がごまかして弾いてくれる^^;
もう少しきちんと弾きこめば、これも仕上げに入れるはず。

次回は余力があれば第二楽章と第三楽章の譜読み。
ただ、第三楽章って9ページあるんですよ!!!

<ハノン 41番 アルペジオ B dur,Es dur,c moll>
B durは合格。
Es dur,c mollをもう1週。
posted by kylin at 23:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラフルポテト

冬に、ちょっと変わったジャガイモを買いました。
美味しかったので、少しずつプランターに植えてみていたのです。
だめ元でやったのですが、日曜日に掘り起こしてみると、意外ときちんとできていました。
きちんと、って言っていいかはわかんないですが(笑)

06年じゃがいも.jpg

10種類買ったので、多分一通り植えたつもりなんだけど、全種類は出来てないかなー。
全部が小さいからわかりにくいけど、実は小粒サイズばかりです。
まだ早かったのか、欲張って植えすぎたのか。

皮が結構薄くて、そのまま食べても気になりません。
なので、小さいのも丸ごと使って料理しようかなって思ってます。
これでじゃがバターしたら美味しかったですよ。
posted by kylin at 00:09| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ぷち断食の日

意図的に、ではないのですが、本日ぷち断食の日と相成りました。
というのも、通勤途中でコンビニに寄ったとき、お財布を忘れたのに気がついて・・・。
すでに半分くらいきてて、取りに戻る余裕はありませんでした。
ETCカードだけは持ってたので、高速は乗れるし。

でも、お弁当してないから朝も抜き。
お昼ももちろん持っておらず、会社にあったわずかなチョコとココアでしのいだわけです。

誰かに借りればよかったのかもしれませんが、職場はかなりの田舎なので、最寄のコンビニまで片道10分以上かかります。
一応ある食堂も、ほんとに美味しくないのに値段は普通のお店並なので食べたくない。
もういっか、と諦めたわけです。

帰宅してまず、先日焼いてあったバナナケーキに生クリームたっぷりつけて食べました(笑)

バナナケーキ.jpg
↑残ってたのは1切れ。これ全部食べたわけじゃないですよ。

今日、甘いものしか食べてないやん。
少し食べるとお腹減ってるのを思い出しますね。
旦那さんが帰ってきたら、ちゃんとした晩御飯たべまーす。
はよ帰ってこんかなぁ。。。
posted by kylin at 19:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

レッスン@6月1週目

<シンフォニア 10番>
丁寧に譜読みしていこうと思ったら・・・1ページ弱しか終わりませんでした。
うーん。バランスが難しいです。
レッスンでは片手ずつ。
バッハ!!って感じの曲ですね。

<ツェルニー40番 13>
かなり苦戦しました。
レッスンでも3回も弾いて、ようやく合格。
次は14番。右手メインで、ちょっと楽そうな感じ?

<モーツァルトソナタ K.V.311 第一楽章>
初めての曲ですが、これはそれなりに譜読みできました。
とはいえ、まだ指がうろ覚えなので、要弾き込み。
モーツァルトのソナタって、それぞれ一人の生徒用に作ったらしいですね。
だから、苦手そうなテクニックがてんこ盛りだそうです。
ほんとに弾きにくい!
綺麗なんですけどね。

<ハノン 41番 アルペジオ B dur,g moll>
g mollは合格。
次はB durとEs dur,c moll。
最近指練としてスケールとアルペジオを全部弾いたりしてます。
結構いいかもしれない。
posted by kylin at 23:18| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | ピアノ練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

お久しぶりです

随分と長いこと、更新があいてしまいました。
いや、普通に生きてはいたんですが、どうも体調が悪かったので、最低限の家事をして後はだらだらしてようと決めてました。
そろそろ回復しつつあるので、また更新する・・・はず?

好きなことをたくさんしようと決めてから、増えたのは睡眠と読書とピアノ(笑)
なんだか余生のような生活。
もう無理できない年っていうこと!?

ピアノは年末に発表会も決まり、曲も候補をあげつつあります。
どの曲かは大体決めてはあるんですが、恥ずかしいんで練習に入るまでは秘密ということで・・・^^

サボってる間にすっかり夏っぽくなってきて、猫もその辺りで転がって寝ています。

並ぶ猫.jpg

というわけで、ちょっとした近況なのでした。
posted by kylin at 06:30| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。